ラインの対象期間について - FX 売買サイン ロウソク足トレード

    ラインの対象期間について

    ■□■→ ユーロドルで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
    ■まずはマニュアルをお読みください。



    新ラインブレイクツール バージョンアップのご案内

    既に新ラインブレイクツールをお持ちの方には随時メールでお送りします。

    まだ登録していない方はご登録お願いします。

    振り込んだ時のお名前、メールアドレスを記載してください。

    https://39auto.biz/fxkuma55/touroku/entryform3.htm

    ※登録は1回だけお願いします。ご確認後、発送しますのでしばらくお待ちください。


    よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

    ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。

    個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。

    システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。

    ----------------------------------------------------------------------------------

    通常、1分足、5分足の対象期間は2日間(当日、前日)ですが、MT4の仕様次第では、金曜日と月曜日の間に狭い幅で期間区切りができます。

    その対策として、図のようにパラメーターを2から3に変更してください。(月曜日のみ)

    それによって、通常通り、自動でレジスタンス、サポートラインを引きます。

    図はODL ユーロドル5分足です。
    125.jpg

    ラインブレイクルールや最新のラインブレイクツールを活用始めて1,2ヶ月間経つ方々からのメールでのご報告をまとめると、平均して200~300pipsの増。という成果です。

    仕事の関係によるトレード環境の差が大きいですが、ほぼこれくらいの利益増の方が多いです。


    例えば、自動売買(EA)の場合、この業者で、この通貨で、この期間は抜群の成果を出したが、その期間以外はウソのように不調になった。というのは既に常識です。

    どのテクニカル分析が一番勝率が高いのか?

    これを気にするのは当然です。パラボリックなどは単独でも60%の勝率があると言われています。

    長年投資をしている方は、移動平均線が最も良いというアメリカの投資家の統計も出ています。

    ですが、どれを選択して、どれを組み合わせても、安定した高成果を継続するシステムというのは聞きません。

    理由はただ一つ、トレンド相場、レンジ相場、これがあるからです。


    この二つの相場に対応できるのは、レンジブレイク狙いしかないと思っています。


    コツコツ型のブレイク狙いか、それともトレンドフォロー的なブレイク狙いか。どちらかです。


    いずれにしても、ブレイクのタイミングを判断できる。または、ブレイクの可能性が高い所にエントリーを絞る。ということが不可欠です。

    それが全てに通じる基本と考えるため、このブレイクに関しては、ぜひ、追求していただきたいと思います。


    FX人気ブログランキング← 参考になりましたら、クリックお願いします。


      このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

    にほんブログ村 為替日記← 参考になりましたら、クリックお願いします。

    FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。
    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FX 売買サイン ロウソク足トレード All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。