ラインブレイク応用のQ&A - FX 売買サイン ロウソク足トレード

    ラインブレイク応用のQ&A

    ■□■→ ユーロドルで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
    ■まずはマニュアルをお読みください。


    -----------------------------------------------------
    最新ラインブレイクツール バージョンアップ(ver3)のご案内

    既に最新ラインブレイクツール(ver3)をお持ちの方には随時メールでお送りします。

    まだ登録していない方はご登録お願いします。

    振り込んだ時のお名前、メールアドレスを記載してください。

    https://39auto.biz/fxkuma55/touroku/entryform3.htm

    ※登録は1回だけお願いします。

    -----------------------------------------------------
    ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
    http://fxtrader.main.jp/break.pdf

    左クリックで対象を保存を選択してください。
    -----------------------------------------------------
    にほんブログ村 為替日記← いつもありがとうございます。クリックお願いします。


    ラインブレイクに関して、基本を理解し、実践を積み重ねながら手応えを掴み、更に自身にいいような形に持っていくために、いくつかのご質問をいただいていますので、公開いたします。

    同様のご質問が多いので、回答を整理して総合したものをご紹介します。


    Q.レジスタンス、サポートラインを引くための基準になるZigZagのパラメーターが一番の核だと痛切に感じています。現在は「60」に設定していますが、ポンド円で1分足、5分足で「100」や「120」にすると、ZigZagの山谷が減ります。(当たり前ですが)
    そうすると、自動で引かれるラインも絞り込まれ、ポンド円でもダマシが大幅に減っているのですが、このような感じで他の通貨も検証後、実践に入っても問題ないでしょうか?
    利確率が高くても、エントリー回数が減るとチャンスを逃しやすくなる点が心配です。


    A.ZigZagのパラメーターは、当初から「60」を基準にしていますが、ご理解の通り、更にダマシを減らしたい、という場合にZigZagの数値を大きく設定するのは、ご案内している通り有効です。
    単にダマシを減らしたい、という場合は当然エントリー回数が減りますが、利確率は80%を超えることもお分かりかと思います。エントリー回数が減る分、複数の時間足、他の通貨も対象にすれば解決できます。
    エントリー回数が少ないと儲からない。と思っている方々がまだまだ多数います。
    エントリー回数とダマシ回数のバランスを体感できているのでしたら、どちらを優先すればいいかもお分かりかと思います。


    エントリー回数が多い = 比例してダマシも増える = ラインブレイクルールの勝率70%

    エントリー回数が少ない = ダマシも減る = ラインブレイクルールの勝率80%超



    もし、昼のお仕事の関係などでチャートに向かう時間が少ない方は、エントリー回数が多い方を選ぶ場合も多々あります。

    どちらも結果的(獲得pips)には大きな差はありません。

    どちらも月間500pipsは狙えるからです。




    FXを本気で本業にしたいと思っている方々は、小型モバイルを携帯しながらサインアラート待ち、エントリー、という形を作っています。(職種や業種にもよりますが)


    常にシンプルに考えて、行動しやすい方を選択することをお勧めしています。



    例えば、ZigZagの数値を大きくしてラインを絞る。 → エントリー回数が減る分、複数通貨を対象にする。


    ZigZagの数値は基準値「60」のままにする。 → 通常のルールを間違わずに実行する。




    これだけです。




    ルールを守れば利益を残せることがわかっていても、違うことをしてしまう。

    利確後にルール外のポジションをつい持ってしまう。




    これらに関してのご相談に関しては、明日、ご紹介します。




    FX人気ブログランキング← 参考になりましたら、クリックお願いします。


    -----------------------------------------------------
    よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

    ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。

    個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。

    システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。

    -----------------------------------------------------
    FXCMUK以外のMT4チャートは、ODL、FXPro、TradingPointなどでもけっこうです。
    http://www.fxcm.co.jp/support/new_mt4.html

      このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

    FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。
    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FX 売買サイン ロウソク足トレード All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。