インジケーターの欠点 - FX 売買サイン ロウソク足トレード

    インジケーターの欠点

    メルマガなどの登録ではないのでお気軽にお申し込みください。
    計2通のご紹介のみです。
    → FXでどうしても勝ちたい方、勝たなければいけない方へ。
    →ユーロドルで大逆転したい方はぜひご覧ください。売買サインツールなど、全ての詳細をご紹介します。


    売買サインが出る私が活用しているこのインジケーターは下記のような欠点があります。

    エントリー回数が月間12~15回(5分足の場合)と少ないことです。(絞り込んでるため)
    ポジションを持った後は、利確できるか、反対売買になるか、のどちらかを待つため、この時の値動き次第では、長い時間待たなければなりません。
    (一つの通貨ペアの売買の場合)

    早く言うと、退屈なんです。

    極端に気が早い、せっかち、短気な方は、違うポジションを新たに持ちながら裁量取引をしたくなるでしょう。

    ここがエントリーを絞った場合に陥りやすい落とし穴とも言えます。裁量取引ではマイナスになる可能性が高いからです。

    これはデモ取引でじっくり検証と確認すれば、「待つ」ことが重要ということがはっきりわかります。

    取引通貨ペアを複数にするのはどうか?

    まずは一つの通貨ペアで取り組まないと、統計が取りにくいんです。統計を出して、自信を付けて、本番でも同様に実行し、増額取引を実践する。という順序が一番の早道です。


    投資には夢があります。どんな状況のいち個人であっても、大金を手にするチャンスがあります。

    これはギャンブル的に考えてもいいと思います。

    1回の注文で、50pips利確できるか、それとも利確できずに反対売買になるか。
    50pips取れる率が70%以上であれば、毎月利益が残せます。

    利確を150pipsにすれば、勝率は下がりますが、40%の勝率でも利益は残せる場合があります。
    但し、どれくらいの利益が残せるか不安定なため倍額取引はできません。

    そのため、利確後に更に伸びたとしても、もったいない、と思わずに、淡々と次のシグナルを待っています。

    この流れを体でつかむことができれば、専業トレーダーにならなくても、シグナルだけわかる環境であれば、何をしてても対応できるはずです。

    トレーダー仲間は多数いますが、専業で夕方から朝方まで張り付いて売買している人ほど、実は儲かってない現実をよく見ています。

    投資で儲けるのは決して難しくありません。難しく考える人ほど良い結果は出ていません。

    楽しても儲ける、というと敬遠されがちですが、楽ではなく、シンプルに儲けるという意味になります。

    spiderman.gif
    FX人気ブログランキング← 参考になりましたら、クリックお願いします。

    にほんブログ村 為替日記← 参考になりましたら、クリックお願いします。


    FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。





    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://fx5candle.com/tb.php/39-826c2fe7

    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FX 売買サイン ロウソク足トレード All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。