ユーロドル 30分のエントリー対象ポイント - FX 売買サイン ロウソク足トレード

    ユーロドル 30分のエントリー対象ポイント

    ■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
    ■まずはマニュアルをお読みください。


    -----------------------------------------------------

    ユーロドル 30分
    614ed.jpg


    610ed.jpg

    ロウソク足による30分足のエントリー対象ポイントです。(抵抗ラインも含む)

    ここから5分や15分足で最終エントリーの流れです。




    ポジション取りから、なかなか利食いできない動きの時、損切以上のストレスを感じ、どこまで粘ればいいのか?

    損切った方がいいのか?ストップまで待つべきなのか?


    これらが全くわからず、曖昧なまま粘ってストップになったり、運良くブレイクに乗れたり、、、

    もみ合い中の対応が常に適当な感じで、「ポジション取りから、5分足で3本で勝負を決める」

    ここが大きく響き、今までの不明瞭なトレードルールが一気に晴れた感じです。



    直接講習受講者の方からいただいたメールです。


    トレードルールは決めたつもりでも、いざ実トレードとなると、曖昧さ、もやもやの中でルールが定まらず、だらだらとポジションを継続しながらずるずると負けるパターンから抜けることができない。


    一口にルールと言っても、エントリールール、ストップ、リミットルール、これだけではダメです。


    エントリー後にストップ、リミットにもかからずもみ合いに入った。


    ここの対応が最も重要です。


    ここで曖昧に粘ると必ず逆へ行きます。



    エントリー後、3本で判断します。


    15分足なら45分間、5分足なら15分間です。


    「私は少々短気な方なので、5分足で15分間というのがちょうどいい感じです」


    という方が大変多いです。


    スキャルメインの方は特にそうですが、トレード時間が限られている方には重要なルールになっています。


    15分内で利食い、手仕舞い、これがポイントです。


    その後は、仕切り直して、15分~1時間足を見て新しいエントリー場を確認する。


    という繰り返しです。


    慣れてきた方は、15分と5分足エントリーがメイントレードです。


    ユーロドルより、ユーロ円は動く幅が差があるので、その都度、ボックス幅の確認が必須です。


    ユーロドルでは10pips程度でも、ユーロ円では20、30pipsの幅があることがよくあります。


    デイトレであればいいのですが、スキャルの場合は、8~12pips幅が対象なので、


    その幅によってエントリーの有無を明確に分けることが大切です。



    ■ペッパーストン口座開設(MT4対応)スプレッドが狭いのでスキャル向けです。

    pp.jpg


    上記のリンクから口座を開設~口座入金~実トレードされた方はには、勝つための無料サポートをお付けします。

    現トレードでいいのか?今のエントリー判断でいいのか?

    そんな迷いのある方のご相談を無期限で受け付けいたします。

    既にペッパーストンで口座を持っている方は、上記のリンクから追加口座を開設してください。

    その確認ができれば、勝つためのサポートをお約束します。



    迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
    ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



    デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
    是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


    -----------------------------------------------------
    よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

    ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
    http://fxtrader.main.jp/break.pdf

    ※左クリックで対象を保存を選択してください。



    ■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


    ■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


    ■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


    ■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


    ■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


    ■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


    -----------------------------------------------------
      このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

    FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。12.
    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FX 売買サイン ロウソク足トレード All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。