fx売買サインツール、配信のQ&A - FX 売買サイン ロウソク足トレード

    fx売買サインツール、配信のQ&A

    人生に奇跡を起こしたい方のみ下記よりご登録ください。
    確実に有益な情報のみお送りします。

    ■□■→ FXロウソクトレードで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□唯一、本物のトレード手法です。
    ■ぜひ、じっくり取り組んでみてください。

    当ブログでは、トレードの本質をご紹介しています。
    散乱する情報に惑わされず、本質を見抜き、ご自身の確実な糧としてください。

    ---------------------------------------------------------
    1日~12日まで +265pips です。

    10日はユーロ円サイン値に届かずノーエントリーでした。

    11日のポンド円は時間制限で手仕舞い、同じサイン値で再度買いにより -15pips。ポンドドルのプラスで計プラス15pipsです。


    Q チャートに張り付くと、ついポジポジ病が出てしまうので、サイン値から15pips狙いに抑えて勝率90%超えをキープしていますが、他の方は、やはり20、30pis狙っているのでしょうか?

    A その時の抵抗ラインまでの間隔により、20あれば20、30あれば30狙うことをお勧めしています。
    ですが、そこに届くまでに小さいもみ合いを挟んだり、時間制限もあるので、リミット、ストップを入れて放置。というルールではないので、ポジション保有後の監視は最低必要です。


    Q サイン値は当日中有効ということですが、午前0時まででしょうか?サイン値で同じ売りが2回続くこともあると思いますが、2回目も有効なのでしょうか?

    A はい、0時まです。2回目であっても、エントリー対象は変わりません。


    Q 60分の矢印サインと4時間抵抗ラインの幅がある時をエントリー対象にしています。ポジポジ病が完全になくなり、サイン配信値と並行して、月間600pis強を続けています。このサインツールはずっと使えるものでしょうか?

    A 仮にMT4がなくなり、MT5が主流になっても対応可能なので、当面は問題ないです。
    また、サインが出るロジックやルールは、体で覚えれば、ツールなしでも可能です。(1時間チャートに4時間ラインを引く)
    サインが出る前に、事前に準備できることを習慣にしてください。


    Q 時間制限は大変重要なことがわかりました。明確に逃げることができています。
    例えば、2時間制限の場合、ペアができて、3本以内にエントリー発生して、ペアを含めて2時間と思って実行していますが、あってますか?
    また、時間制限で決済後、サイン値近くで新ペア確定後はエントリー対象にするのはあってますか?

    A はい、共にその通りです。


    Q スカイプ講習からサインツール、配信値活用で、兼業ながら月300pipsはキープできています。枚数は10枚ですが、来週から10%ずつ増やす予定です。大きな負けの経験もないまま、このまま順調過ぎて怖いのですが、想定される落とし穴など教えてください。

    A 常に慎重に、、、というのではありませんが、丁寧さは必要です。
    雇用統計やGDPなど大型指標の直前、直後はやらない。乱高下が終わってから見ていく。
    精神的に揺らがない枚数増を厳守する。
    考えすぎたり、迷い過ぎるのはエントリーの際に起こりやすいものです。
    エントリーはペア、抵抗ライン間隔の確認だけは丁寧に、間隔が狭ければ狭いなりの利食いにすればいいだけです。
    兼業で月間300の継続はまぐれでは絶対無理な数字なので、枚数増の点だけ増やし過ぎなければ大丈夫です。


    迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
    ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



    デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
    是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


    -----------------------------------------------

    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FX 売買サイン ロウソク足トレード All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。