fxポンド円専用 売買サインツール 2 - FX 売買サイン ロウソク足トレード

    fxポンド円専用 売買サインツール 2

    人生に奇跡を起こしたい方のみ下記よりご登録ください。
    確実に有益な情報のみお送りします。

    ■□■→ FXロウソクトレードで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□唯一、本物のトレード手法です。
    ■ぜひ、じっくり取り組んでみてください。

    当ブログでは、トレードの本質をご紹介しています。
    散乱する情報に惑わされず、本質を見抜き、ご自身の確実な糧としてください。

    ---------------------------------------------------------
    売買サイン配信、サインツールをご希望の方は、下記よりお申込みください。

    こちらからお願いします。

    1月の成果は、+1090pipsでした。

    2月の成果は、+1055pipsでした。

    3月の成果は、+1245pipsです。

    4月の成果は、+1175pipsです。

    5月の成果は、+1090pipsです。

    6月の成果は、+1415pipsです。

    7月の成果は、+950pipsです。

    8月の成果は、+1250pipsです。

    9月の成果は、+1565pipsです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    サインツールにもルールは確実にあります。

    1011gbgb.jpg

    例えば、既存の日々の配信サイン同様に、トレード時間に適した時間帯は、今でも変わりません。

    スプレッドの変動を含め、安定したスプレッド、荒い動きが少ない、、、、、

    この時間帯は、昔も今も変わりません。

    東京時間の後場からロンドンの終わりまでです。安定した時間帯であり、最も取りやすい時間帯です。

    現状、専業の方、近い将来、専業を目指している方は、午後1時から午前2時までの勝負に絞って検証してください。

    昨日もポンド円のサインだけで130のプラスに対して、マイナス20です。計+110pipsです。

    トレードに裁量をメインにしている方は、残念ながら利益拡大に頭を打ち、そして、迷い、枚数を増やせていません。

    淡々としたトレード、無機質なトレードが最善であることは間違いありません。


    感情を入れると、時には楽しさも倍増すると思いますが、それは競馬、宝くじの種類と思われます。

    そのような方でも、一度、ポンド円ツールで淡々とトレードしてみてください。

    結局は、お金の有無、大小で、人生が左右される現実を、世間に流されずに、自己でクリアしながら、自己の流れを作って行きましょう。

    そのきっかけ作りが当ブログであり、講習であり、ツールであります。一つの手段としてご検討ください。

    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    日々、リアルに登場しているサイン(水色矢印)に強い信頼度を持ってトレードしてください。

    sig1.jpg


    迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
    ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



    デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
    是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


    -----------------------------------------------
    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FX 売買サイン ロウソク足トレード All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。