fx ポンドをメイン通貨に。 - FX 売買サイン ロウソク足トレード

    fx ポンドをメイン通貨に。

    人生に奇跡を起こしたい方のみ下記よりご登録ください。
    確実に有益な情報のみお送りします。

    ■□■→ FXロウソクトレードで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□唯一、本物のトレード手法です。
    ■ぜひ、じっくり取り組んでみてください。

    当ブログでは、トレードの本質をご紹介しています。
    散乱する情報に惑わされず、本質を見抜き、ご自身の確実な糧としてください。

    ---------------------------------------------------------
    売買サイン配信、サインツールをご希望の方は、下記よりお申込みください。

    こちらからお願いします。

    1月の成果は、+1090pipsでした。

    2月の成果は、+1055pipsでした。

    3月の成果は、+1245pipsです。

    4月の成果は、+1175pipsです。

    5月の成果は、+1090pipsです。

    6月の成果は、+1415pipsです。

    7月の成果は、+950pipsです。

    8月の成果は、+1250pipsです。

    9月の成果は、+1565pipsです。

    10月の成果は、+1385pipsです。

    11月の成果は、+870pipsです。(17日まで)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    FX人気ブログランキング
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    先日のアメリカ大統領選挙の日に、新規の方から下記のようなメールをいただきました。

    「トランプが優勢になってからドルは急落し、マネックスのアナリストはトランプが確定すれば更に円高ドル安に進む。とテレビで見て、ショートを増額したのですが、反転している状況でどうすればいいでしょうか?」

    「即手仕舞いです。」のご回答となりました。(15日の夜)

    永遠に勝てない方は、無計画なナンピン、ノンストップ、ファンダに振り回される、ことが明らかになっています。

    ニュース、新聞、アナリストの話を聞くのはいいのですが、それをデイトレードに反映させるのはあまりにも無謀です。

    AIの進化でトレードも負けない日が来る。と本気で信じている方もいるようです。

    AIで勝つのは大口であり機関投資家です。

    個人は個人で力をつけなければ食い物にされるだけです。


    アナリストの話よりも、テクニカル重視、ロウソクを見ましょう。



    現在配信を受けている方々はポンドがメインですが、配信通貨もポンドをメインに、

    ポンド円、ポンドドル、ポンドオージー、ユーロポンドの配信が欲しいと希望されています。

    配信、ツールもポンドをメインにしていく流れになりますので、どうぞよろしくお願いします。
    gbpad18.jpg


    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    日々、リアルに登場しているサイン(水色矢印)に強い信頼度を持ってトレードしてください。

    sig1.jpg


    迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
    ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



    デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
    是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


    -----------------------------------------------
    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FX 売買サイン ロウソク足トレード All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。