fx 迷った時は、見送りか4時間足を見る - FX 売買サイン ロウソク足トレード

    fx 迷った時は、見送りか4時間足を見る

    人生に奇跡を起こしたい方のみ下記よりご登録ください。
    確実に有益な情報のみお送りします。

    ■□■→ FXロウソクトレードで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□唯一、本物のトレード手法です。
    ■ぜひ、じっくり取り組んでみてください。

    当ブログでは、トレードの本質をご紹介しています。
    散乱する情報に惑わされず、本質を見抜き、ご自身の確実な糧としてください。

    ---------------------------------------------------------
    売買サイン配信、サインツールをご希望の方は、下記よりお申込みください。

    こちらからお願いします。

    1月の成果は、+1090pipsでした。

    2月の成果は、+1055pipsでした。

    3月の成果は、+1245pipsです。

    4月の成果は、+1175pipsです。

    5月の成果は、+1090pipsです。

    6月の成果は、+1415pipsです。

    7月の成果は、+950pipsです。

    8月の成果は、+1250pipsです。

    9月の成果は、+1565pipsです。

    10月の成果は、+1385pipsです。

    11月の成果は、+1725pipsです。

    12月の成果は、+1735pipsです。

    1月の成果は、+1760pipsです。

    2月の成果は、+1390pipsです。(2/24現在)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    比べればわかるトレード手法
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    28日、午後1時までのレンジ(ブレイクポイント)として参考にしてください。
    228gg.jpg

    5分、15分足はもみ合いが多いですが、迷った時は上位足を見るのが基本です。

    ロウソクを減らして、ペアを見やすくします。

    利幅を伸ばすかどうか、この判断も上位足を見なければ伸ばす判断はできません。

    必ず見ます。


    特に4時間足は勝率も高く、ロウソク5本ルールだけでも圧勝できる時間軸です。

    FXで負ける訳がない、ことを容易に実証できるのが4時間、日足、長期足全てです。

    それをデイトレとして分足を加えてトレードするために、いくつかの確認事項や詳細な部分も含めたルールが必要になってきます。

    迷った時に無理に入ろうとせず、迷えば見送り、もしくは、上位足ペアを見て、方向性を確認してください。

    (買いで迷っている場合は、上位足の買いペアができてブレイク中なのか、など)



    使っている方が多く、安定感のあるブローカーです。
    MT4お勧めの会社はこちらです。


    枚数増は複数のMT4会社が必要になります。
    こちらもお勧めの会社です。

    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    日々、リアルに登場しているサイン(水色矢印)に強い信頼度を持ってトレードしてください。

    sig1.jpg


    迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
    ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



    デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
    是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


    -----------------------------------------------
    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FX 売買サイン ロウソク足トレード All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。