MT4 インジケーターのパラメーターの工夫 - FX 売買サイン ロウソク足トレード

    MT4 インジケーターのパラメーターの工夫

    ■□■→ ユーロドルで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
    ■まずはマニュアルをお読みください。

    -----------------------------------------------------------

    お申し込みいただいたインジケーターは、随時、発送しています。
    お役に立てるツールであることは間違いないので、ぜひ、真剣に取り組んでください。
    ご質問は随時受け付け中です。


    インジケーターをお持ちの方へ。

    パラメーターの工夫をしているインジケーターは、

    平均足・ZigZag・売買サインの3つです。

    これらが、ブログで紹介している画像と何か違うなあ、という場合は至急ご連絡ください。

    これらのインジケーターに慣れてくると、裁量トレードに力が入る方がほとんどです。

    いろいろな人気ブログで「レンジブレイク狙い」の内容が多々あります。

    私もいくつかの人気サイトを参考にさせてもらいました。

    でも、うまくできないんです。

    うまくラインが引けない、引いたラインに自信が持てない、連敗は避けれると言われても、4連敗、5連敗してしまう、ロスカット後に戻ってしまう、ちょっと伸ばしてすぐ逆行してしまう。

    何故か、そんな連続で頭はパニック状態でした。(ーー;)

    どう考えても特別な能力があるとしか思えないんです。

    それでも1ヶ月は没頭しながら試行錯誤しましたが、そのルールはすっぱりとあきらめました。


    いいラインさえ引ければ・・・・。それがZigZagのパラメーターの変更です。

    ZigZagのギザギザをゆるくすると、ラインが引きやすく、ブレイク率も高いのはよくわかると思います。

    たったこれだけのことですが、自分の中でははっきりと勝ち方が見えました。

    後は、注文~利確の効率性を高めるため、更にエントリーを絞ることを考えた結果、平均足と売買サインをフィルターにしました。

    ラインをブレイクしても、それだけでは入りません。

    買いの場合、ラインブレイクと買いサイン登場or継続、もしくは平均足陽線。

    売りの場合、ラインブレイクと売りサイン登場or継続、もしくは平均足陰線。


    このラインブレイクは、3つのインジケーターがあれば、誰でも同じ条件でエントリーができます。

    これをやりだすと、必ず利益が加速します。

    超おすすめのルールです。ぜひ、実践してみてください。


    平均足のパラメーターを変更することで、陰線陽線が長くなり、売買サインのように色分けされて表示されます。

    見た目、わかりやすと思います。


    この3つのインジケーターをただ見てるだけでもいいです。

    明確な勝ち方がはっきり見えるはずです。

    特別な能力やスキルも必要ありません。ただ見るだけでもイメージが浮かんできます。^^

    楽しめるトレードが実現できるので、ぜひ、ご報告お待ちしてます。



    インジケーターをお持ちの方で、各パラメーター設定でわかりにくい点があれば、ご連絡ください。


    FX人気ブログランキング← 参考になりましたら、クリックお願いします。


    kitakatas.gif
      このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

    にほんブログ村 為替日記← 参考になりましたら、クリックお願いします。

    FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://fx5candle.com/tb.php/65-97a27d55

    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FX 売買サイン ロウソク足トレード All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。